yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

赤ちゃんを授かりました

b0120173_14563690.jpg


みなさま、ご無沙汰しております。

相変わらず、バタバタと毎日を過ごしていました。

身の回りの環境も大きく変化し、
どうなる!どうする!と、試行錯誤しながらの毎日。

そんな中、新しい命を授かりました。
小さな、小さな命です。

とても思いがけないこと。
最初は戸惑い、歩んでいた足がもつれそうになりました。

けれど、この命は明るい明るい一筋の光でした。
悩み、迷い、グレーになっていた心に差し込んだ一筋の光。
山積みになっていたものたちに、すべての答えを出してくれました。

新しい命は、大きな大きな「希望」です。

この時、この場所を選んで舞い降りてきてくれたこの命に、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に、本当にありがとう。


新しく日記を付け始めました↓
http://ameblo.jp/bebemanzanita/
お暇なときに覗いてみてください♪
[PR]
# by manzanaroja | 2009-04-10 16:26 | Encuentro<出会い・発見>

大地を感じる季節

ひさしぶりに、ゆっくりと、カラダの動きをじっくり観察しながらyogaをしました。

目眩がしたり、気分が悪くなったり。
なんだかフワフワふわふわしていて不調な今日この頃。
お家でyogaをしていても、どういうわけか全く集中できず。
カラダがどこに向かって動いているのか全くつかめずにいました。

こういうときこそ、クラスのパワーを。
先生のパワーを借りるときですね。
お陰さまですっかりスイッチが切り替わりました。
穏やかな温かい気持ちで、お月様を眺めています。
今日のお月様は本当にきれい♪

冬は、木の葉が落ちて土にかえる季節。
ひとのココロもカラダも自然のリズムと同じ。
アーユルベーダ的にも、土や大地に立ち戻る時期と考えられているそうです。

気持ちがトーンダウンして、人肌恋しくなったり、ふと物悲しくなるのも自然な流れ。
この時期は、無理に上へ上へと自分を持ち上げてふわふわと浮いてしまうのではなく。
自分のベースに立ち返って。
どっしりとしたベース作りをするとよいのだそうです。

じっくりじっくりと大地に根を生やし、春には綺麗な花を咲かせたいですね♪
[PR]
# by manzanaroja | 2008-12-12 23:09 | Yoga

マラソンでびゅ~

b0120173_1171972.jpg

むかーしむかしのお話です♪

去る10月19日(日)、タートルマラソン大会に出場。
見事10km完走いたしました!!!!(ぱふぱふぅぅぅ~~~♪)

障害者部門や親子部門、ウォーキング部門などもあり、
ほんとにほんとに沢山の人たちが参加していて、会場に着いたらテンション上がることこの上なし。
「あっぱれさんま大先生」の企画でホノルルを目指している女優の星野真里ちゃんも出ていたみたい。
なんと、前職の保育園の先生たちにもバッタリ会っちゃいました!

実は、練習では7kmまでしか走れていなかったので、心配だったのですが…
本番は荒川の河川敷でずっと平坦なコースというこもあり、練習よりも呼吸が安定。
呼吸にとにかく集中して走り切りることができました!

タイムは1時間12分。

yogaは1クラス90分なので、それより短かったなんて…信じられないっ!!
すごーく、すごく長く感じられました。

秋晴れの空がとても気持ちよくて癒され。
野球や和太鼓の練習をしている子達が「がんばれー」と声を掛けてくれるのがうれしく。
妙に闘志を燃やしてくるおじさんに「まぁ、まぁ、楽しもうよ」と思い。
受け取ったポカリをどうしても走ったままうまく飲めなくて、口の周りがベトベトになり。
ベビーカーを押して走るパパ、赤ちゃんはスヤスヤの図が微笑ましく。
障害者の方と伴走者の方との息の合った走りにえらく感動し。
気づいたら自分もおじさんに対してメラメラと走っていて、まだまだだなぁと反省し。
今度は給水所でちょっと立ち止まって水を飲んでみたら、
ひざがありえないほどガクガクして笑いが止まらず。
ゴールが視界に入ってくると、なぜかペースが上がって、人体の不思議を体感し。
ゴールをくぐり抜けると、とにかく、みなみなさまに感謝でいっぱいなのでした!

また走ろう!と思えたマラソンデビューなのでした。

おしまい。b0120173_117448.jpg
[PR]
# by manzanaroja | 2008-12-02 11:23 | Encuentro<出会い・発見>

りんごハク!

b0120173_19471985.jpg

まちにまった林檎博!!!
行ってまいりました、さいたまスーパーアリーナへっっ!!!
(小旅行でしたっ!)

初のアリーナはとてつもなく広大で・・・!?
お連れのダンサーMちゃんと、
「こんなステージで踊りたーい!」と始まる前から大興奮しきり♪

そしていよいよ始まると…
一曲目から大好きな曲で(結果的に全部大好きなのだけれど)、
自分の中のミーハーみー子ちゃんがいきなり大暴れな感じでした!

彼女のステージは演出がすばらしい。
「ライブ」というより、やっぱり「舞台」と呼ぶのがふさわしい。
彼女の視線、指先の動き、声の表情…根っからの舞台人なのでしょう。

自作自演のこだわりがズバッと私のツボにはまって、大いに楽しませて頂きました♪

中でも、純平兄とのデュエットや、息子君のかわいらしいナレーションといった、
10周年らしい演出は涙ものでありました!

そして最後の私的サプライズが、エンドロールでお知り合いの名前を発見したこと。
もうお会いすることはなかなかないのでしょうが…。
かつて共にお酒を飲んだ方が活躍されている姿を見ると、ほんとうにうれしくてたまらないっ!
パワーをもらいます♪

好きなアーティストの曲を、こうやって新旧目白押しで、しかも生の大迫力で聴くと。
その時々の思い出が蘇るものですね…
一度は頭の中がぐっちゃぐちゃになりますが。

歩んできた道に間違いなんてひとつもない。
反省すべき点はあっても、後悔なんてひとつもない。

みんなそうなんだと思うのです。
その時々の自分らしい選択をしてきただけ。

共に林檎博を満喫したMちゃんとは、実に運命的な出会いをしていて。
お互いに、あの時ちょっと違う選択をしていたら…
きっと出会っていなかったし、ましてや親友になんてなっていなかった。
それだけに、感じるものが強かった。

すべての出会いが、偶然のようで、必然なのです。
出会えてよかったね。
これからも一期一会を大切に。
熱く語らう夜でした♪
b0120173_19471999.jpg
ありがとう、林檎ちゃん。
すてきな音楽をいつまでも♪
これからも心より応援しています!
[PR]
# by manzanaroja | 2008-12-01 19:47 | Arte<アート>

三日月

月を追いかけてた。
走る列車の中で見つけた月。
みんなが絵に描くような、きれいな三日月だった。

もっともっと近くに行きたくて、列車を下りた。
そして見失った。

あの優しい光はどこ?
必死に探しまわった。
そしてあきらめた。

きっと私には手が届かないのだろう。
そう思って落ち込んだ。

明日があるさ。
落とした肩を持ち上げて、角を曲がった。

見上げると、彼女が笑ってた。
さっきよりも大きな大きな口を開けて。

こんなに近くにいたんだね。
[PR]
# by manzanaroja | 2008-10-07 19:26 | Encuentro<出会い・発見>