yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

UAを聴きながらサンマを食す

b0120173_23482929.jpg
UAの歌がやけに心に響く。
ある時、『黄金の緑』を耳にしてから。
心が鳴った。

大抵の場合、私は初めて聴く曲の歌詞を全く聴いてない。聴こえてこないと言うべきか。
歌声は楽器のひとつという感覚でいるのかな。
だからこそ、一度でそのメッセージが入ってくる曲には、特別なものを感じずにはいられない。

そして実は。恥ずかしながら、彼女の曲をまともに聴いたことが今まで一度もなかった。
「いい曲」と思うくらいで、交わることはなく。それが突然、グッと距離が縮まってしまった。
不思議なもので、気になりだすとインタビュー記事やら何やらが自然と手元に集まってくる。
彼女の人となりとか、アーティストとしての歩みとか、考えてることとか。
響いた。響きまくった。

彼女が音楽を通して伝えようとしてること。
私がyogaを通して伝えたいこと。
すごく似ている気がした。
自分の中のセンターを感じることだったり、自然との繋がりを知ることだったり。
「いま」を享受することの大切さだったり、子どもという存在から学ぶことがらだったり。

彼女はずっと発していたのかもしれないね。
いや、今の彼女だから発することができるのかもしれない。
そうは言っても、数年前の私ではそれをキャッチできなかったわけで。
それをいま、感じられること、共有できることがなんだかうれしい。
めずらしく、アルバムというものを自分で購入してしまった。
b0120173_0431157.jpg
今夜は、UAを聴きながらサンマを頂く。
なんだか、身の回りにあるすべてのものが繋がっている感覚。
サンマもご飯も野菜たちも。全部自分と繋がってる。
10倍も20倍もおいしく感じられた。
「おいしい!」の言葉が、笑顔をさらに豊かにしてくれる。
明日のためのご飯を研ぐ。一粒一粒が大切に思えて仕方がない。
小さなものの先にある、大きなもの。
すべては繋がっているから。手の届く範囲でいい。
大切に思ってる気持ちを、行動に移していこう。
[PR]
by manzanaroja | 2007-10-29 23:58 | Arte<アート>