yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Familia<家族>( 3 )

羽田の正月

b0120173_11373460.jpg今年は、私の故郷<羽田>でお正月を過ごしました。

まずは、穴守稲荷神社へ初詣♪

お清めは、寒いから省略。(だめじゃん!!!)
鳥居の前で軽く一礼。(テレビで誰かが言ってた。)
鳥居の端側をゆっくり通る。(厳かな気持ちで。)
お賽銭。(縁起の良さそうな5円と50円をありったけ。)
二礼二拍手一礼。(中高は創立者が神道の学校でした。)
おみくじ。(やりました!大吉!!!)

b0120173_12173395.jpgほどよい空きぐあいで、ゆっくり参拝できました。
よし、よし。いい1年になりそう♪

そして、親戚一同集まっての新年会!!!
ばーばが煮た、モツ。
和食のプロであるおじさんが揚げた、アナゴの天ぷら。
「飲め、飲め~」という、じーちゃんのしゃがれ声。
みんな弾けに弾け、笑いが絶えませんっ!!!

b0120173_12323665.jpg羽田でこうやってお正月を過ごすのは、何年ぶりだろう。
やっぱり、羽田の人間はいいなぁ。
「なんでも楽しいのが一番」という精神が大好きです。
難しいことを、決して難しく考えない。
「なんとかなるさ~」といつでも笑顔。
あったかい。

う~~ん、酔ってしまった・・・(笑)
[PR]
by manzanaroja | 2008-01-03 12:47 | Familia<家族>

燃え上が~れ~♪

b0120173_055332.jpgお彼岸は群馬で過ごした。
暑さ寒さも彼岸まで。本当だ。ほんのり肌寒い。

駅の階段を下りると、迎えに来てくれた甥っ子と目が合う。
お互いにニヤッ。同時に走り出して追いかけっこスタート!
あっという間に汗ダクになってしまった。

「いーんだよー!!」「うるさーい!!」「人のこと言わないでっ!!」

b0120173_082211.jpg会うたびに、新たな生意気ワードをお披露目。
それを吐きすてる間がなんとも言えず、グッときてしまう。
チャイルドシートに座る姿もかなり笑えた。
何でも思い通りにならないとダメな時期でもあるらしく。
泣いたり、笑ったり、叫んだり、すねたり、甘えたり・・・。
とにかく忙しい。
小さな彼に、大人が完全に振り回されていて。
真剣に作戦を練る自分たちが、またおもしろかった。

b0120173_07046.jpgそんな全員の足並みが唯一そろったのが・・・ガンダム
「燃え上が~れ~、燃え上が~れ~♪」
オープニングで一致団結!?
ガンダム世代の親と、その子ども。
語る視点と尺度は違えど、
親子が同じことに夢中になるってなんだか素敵だね。
私もQ太郎の影響で片足つっこんでるから、すっかり輪の中。
結局、何話見たのかなぁ。
とりあえず、「シューーーーー!」のタイミングは最高に合ってたね!
[PR]
by manzanaroja | 2007-09-25 23:44 | Familia<家族>

祭りの血

b0120173_21324874.jpg祭りの季節。
先日、故郷羽田の祭りへ行ってきました。
羽田では各町内会にお神輿・山車・子供神輿があり、町内挙げて盛り上がります。私もこどもの頃は、毎年家族でおそろいの半被を作り、ひっつめお団子にスプレー、その日限りのやんちゃスタイルを楽しみました。

b0120173_22275741.jpg2日目の夕方にはメインイベントの神輿パレード。
約10体のお神輿が目抜き通りをパレードするんです!!
そして、「ヨッコターニおいで~オイッチニーのサン!!」
掛け声に合わせ、お神輿を激しく左右に揺らします!!
実はこの荒々しさで、羽田の祭りは少し有名。
テレビで取り上げられたことも何度かあるほど。
この担ぎ方を愛する地元の人たちの肩には、
こんもりと山のように膨れ上がった担ぎダコがあるんですよ。

初めて羽田の祭りに来たQ太郎は・・・もちろん呆気に取られていました(笑)

私・ママ・おばあちゃんの3世代は根っからの羽田っ子。
この「ヨコタ」がなくちゃぁ、祭りぢゃない!!
お神輿がパレードから戻ってくると、3人そろって家を飛び出してしまいました。
今年最後の「ヨコタ」を見るために。

b0120173_22401077.jpgいつのまにか町内中の人が私たち親子のように集まって大盛り上がり。「ほらほら~、止まったらおしまいだよ~」という声に担ぎ手が答えます。最後の「ヨコタ」は、勢いが弱まることなく、なんと30分も続きました。

お父さんの肩の上で「よいしょ~!よいしょ~!」とはしゃぐ女の子。この子の中にはすでに“祭りの血”が流れているのかな。
家族と地域からもらった私の中の“祭りの血”。
今の自分の大切な一部分です。
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-05 22:59 | Familia<家族>