yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Comida<食>( 4 )

desayunoのすすめ

朝ごはん、とっても苦手です。
カラダもお腹も動き出すまでにとっても時間がかかります・・・。
とにかく朝は気持ちが悪くて何にも食べられないっ!

が、最近食事のリズムを変えてみました!!!

朝は王様、
昼は平民、
夜は奴隷、の食事が理想的と聞いたことがあります。
(表現は悪いですが。失礼。)

それにあやかり。
夜のうちに下ごしらえをして。
目が覚めたら、なだれ込むようにヨガマットへ赴き、サンサルテーション。
そしてガツーンと朝ごはんを作る!

正直、ほんとつらいです。
でも、結果的にカラダはとっても快調なんですよね。
お仕事も始業時間からパチッとがんばれます。

続いて、お昼も王様のような食事ですが(笑)
夜はサラダとスープなどで少なめに済ませています。
そうすることで、夕食も朝までにしっかり消化仕切れ、
目覚め後の気持ち悪さもなくなりました♪

このリズムに慣れるまで、もう少しかな。

それにしても、朝陽を浴びたごはんたち、
いきいきしていてうれしくなります♪
ぜひお試しあれ♪
b0120173_11521041.jpg
[PR]
by manzanaroja | 2008-08-14 11:54 | Comida<食>

肉じゃが

連日のお祝いフィーバー。
心には幸せをたっくさんもらい、お腹にはおいしいものをたっくさん頂きました。
でも、さすがにフィーバーしすぎたようで、唇の両脇が荒れてきた・・・ビタミン不足だぁ。
今夜は、Q太郎はうちのママとディナーをしてくるようなので。
私は家で久々に料理をすることに決定!!!

b0120173_2148345.jpg最近本当に料理をしていなかった。我が家の料理長に任せっきり。
作った夕飯といえば・・・
魚焼いて、お味噌汁作って、冷奴出したぐらい・・・。とほほ。

さて、料理長があまり使わず残されていたジャガイモくん。
暗闇の中で元気に芽が育っておりました!あっぱれ。
というわけで、メニューは肉じゃが
ソラニン殺人事件がおきぬよう、念入りに掘っておきました。

料理が苦手、苦手とは言っていますが、全くできないわけではないんですよ。
中高は家庭科に力を入れている女子校で育ったので、基礎知識はかなりバッチリ。
レシピがあれば、それなりに仕上げます。
ちゃんと片付けながら料理もするし、Q太郎より手際だっていいと思う。
「やる気」さえあればね。要は、「好き」ではないということです。
気が向いたときにしかやらないので、野菜のカットにはいつまで経っても時間がかかるし。
冷蔵庫の残り物でちゃちゃっとおいしいものを作る応用力もない。
好きこそものの上手なれ。これから、楽しさを少しずつ見つけていきたいな。

b0120173_21513954.jpgうん!おいしくできた!
不思議ですね。一流シェフの作った料理は本当においしいけれど、
この家庭料理のホッコリ感にはどうがんばっても勝てない気がする。何故でしょう。
やっぱり、大切な家族のために作った料理には
とてつもないパワーが秘められているんでしょうね。

我が家のお決まりで、今回も大量に作った!
ルクルーゼのオーバルに山盛りです(笑)
でも、明日の朝もこれでホッコリできると思うと、それだけで幸せ。
きっとQ太郎も喜んでくれるでしょう。
満足、満足。
[PR]
by manzanaroja | 2007-10-15 22:05 | Comida<食>

おもてなし

b0120173_0245446.jpg土曜日は語り合う。
yogaのレッスン後、ジャイロキネシスインストラクターのsayaと
ランチ+お茶でざっと3時間のパターン。
テーマは毎回いろいろで。
今日は「おもてなしの心」について。
えぇ、熱く語っていたそのときですよ。
怪しいコーヒーが運ばれてきた。
…えらい不思議な味。辛いというかなんと言うか、のどがピリピリッ。

気になって、担当の女性店員に何の豆を使ってるのか聞いてみた。
「!?・・・少々お待ちくださいっ!」
しばらくして。
「オ、オ、オリジナルコーヒーとしか書いてありません!」
なんだそれ!店員の対応と慌てぶりに苦笑。
それでもなんだか気になって、sayaと真剣にコーヒーを検証する。

味・・・アルコールっぽい。胃が熱くなってくる。しまいには、sayaに酔いの兆候が・・・
香り・・・やっぱりアルコールっぽい。うん、アルコール。
近づきすぎて、うっかり鼻からコーヒー吸っちゃいましたよ!まったく!

結論→何らかの理由でアルコールが混入したに違いない!

別の男性店員に検証結果を伝える。
「あぁぁーー!」と遠くで店員の声が聞こえる。やっぱり…。
男性店員、無表情で戻ってくる。
「申し訳ありません、入れなおして参ります。」
えっ!?えっ!?原因は何だったの??

新コーヒー来る。
なんのこっちゃない、普通の、薄くてまずいコーヒー。
なんだったんだーーー!?理由を言え~~~!!

と、しばらくして女性店員が来る。
「先ほどは大変申し訳ありませんでした。」
おぉ!ちゃんと謝りに来たではないか!少し見直す。
「本当は水を入れるところ、私が間違えて、別の水を入れて作ってしまいました。」
別の水って何?何?何?
水だったら普通の味するでしょ?アルコールじゃなくて???

なんだか滑稽すぎて、怒る気もおこらず…。
店員がいかにも天然キャラで、使えない感じだったせいもあるが。
sayaと大笑いでした。
お代も普通に取られたしね。

でも、冷静に考えるとチト怖い・・・
何かの薬剤とかが入ってたんだったら最悪ですよね!?
飲食店って、信頼の上で成り立っているものなんだと痛感。
明日の朝、別の世界に行っていないことを祈ります。
[PR]
by manzanaroja | 2007-09-22 23:59 | Comida<食>

スパイス

b0120173_2233424.jpg新しい環境の中でもがくこと10日。
やっと視点が定まってきた感じ。
この調子。この調子。
今はスポンジになりきろう。

しかし。
新しいことに気を取られている間。
いつも習慣でやっていることに全く手が回らない。
食事も大ざっぱになるし。
部屋の中は汚いし。
「とりあえず」が増えるし。
連日の暑さで体力は消耗するし。

10日目にして、ふと気づく。
あちゃぁぁぁ・・・。生活が乱れてる。

そんな時、冷蔵庫を開けると、巨大タッパー。
何と大好物の「トマトたっぷりロールキャベツ」!!!
ママがそっと置いていってくれた。
あれ?ドロドロだったはずのキッチン回りもピッカピカに輝いてる。

何で分かるの?
そのタイミング、不思議でしょうがない。
やさしい言葉は決して使わない、クールなママ。
でも、私のリズムをよく知っている。
その何気ない後押しが、これまたクール。

季節の食材に想いをスパイス。
こうやって作った食事は、
身体の中で素敵な働きをするって知ってました?
弱ってるときこそ、このスパイスが欠かせないかもね。

ありがとう!
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-10 22:39 | Comida<食>