yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Encuentro<出会い・発見>( 19 )

赤ちゃんを授かりました

b0120173_14563690.jpg


みなさま、ご無沙汰しております。

相変わらず、バタバタと毎日を過ごしていました。

身の回りの環境も大きく変化し、
どうなる!どうする!と、試行錯誤しながらの毎日。

そんな中、新しい命を授かりました。
小さな、小さな命です。

とても思いがけないこと。
最初は戸惑い、歩んでいた足がもつれそうになりました。

けれど、この命は明るい明るい一筋の光でした。
悩み、迷い、グレーになっていた心に差し込んだ一筋の光。
山積みになっていたものたちに、すべての答えを出してくれました。

新しい命は、大きな大きな「希望」です。

この時、この場所を選んで舞い降りてきてくれたこの命に、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に、本当にありがとう。


新しく日記を付け始めました↓
http://ameblo.jp/bebemanzanita/
お暇なときに覗いてみてください♪
[PR]
by manzanaroja | 2009-04-10 16:26 | Encuentro<出会い・発見>

マラソンでびゅ~

b0120173_1171972.jpg

むかーしむかしのお話です♪

去る10月19日(日)、タートルマラソン大会に出場。
見事10km完走いたしました!!!!(ぱふぱふぅぅぅ~~~♪)

障害者部門や親子部門、ウォーキング部門などもあり、
ほんとにほんとに沢山の人たちが参加していて、会場に着いたらテンション上がることこの上なし。
「あっぱれさんま大先生」の企画でホノルルを目指している女優の星野真里ちゃんも出ていたみたい。
なんと、前職の保育園の先生たちにもバッタリ会っちゃいました!

実は、練習では7kmまでしか走れていなかったので、心配だったのですが…
本番は荒川の河川敷でずっと平坦なコースというこもあり、練習よりも呼吸が安定。
呼吸にとにかく集中して走り切りることができました!

タイムは1時間12分。

yogaは1クラス90分なので、それより短かったなんて…信じられないっ!!
すごーく、すごく長く感じられました。

秋晴れの空がとても気持ちよくて癒され。
野球や和太鼓の練習をしている子達が「がんばれー」と声を掛けてくれるのがうれしく。
妙に闘志を燃やしてくるおじさんに「まぁ、まぁ、楽しもうよ」と思い。
受け取ったポカリをどうしても走ったままうまく飲めなくて、口の周りがベトベトになり。
ベビーカーを押して走るパパ、赤ちゃんはスヤスヤの図が微笑ましく。
障害者の方と伴走者の方との息の合った走りにえらく感動し。
気づいたら自分もおじさんに対してメラメラと走っていて、まだまだだなぁと反省し。
今度は給水所でちょっと立ち止まって水を飲んでみたら、
ひざがありえないほどガクガクして笑いが止まらず。
ゴールが視界に入ってくると、なぜかペースが上がって、人体の不思議を体感し。
ゴールをくぐり抜けると、とにかく、みなみなさまに感謝でいっぱいなのでした!

また走ろう!と思えたマラソンデビューなのでした。

おしまい。b0120173_117448.jpg
[PR]
by manzanaroja | 2008-12-02 11:23 | Encuentro<出会い・発見>

三日月

月を追いかけてた。
走る列車の中で見つけた月。
みんなが絵に描くような、きれいな三日月だった。

もっともっと近くに行きたくて、列車を下りた。
そして見失った。

あの優しい光はどこ?
必死に探しまわった。
そしてあきらめた。

きっと私には手が届かないのだろう。
そう思って落ち込んだ。

明日があるさ。
落とした肩を持ち上げて、角を曲がった。

見上げると、彼女が笑ってた。
さっきよりも大きな大きな口を開けて。

こんなに近くにいたんだね。
[PR]
by manzanaroja | 2008-10-07 19:26 | Encuentro<出会い・発見>

ぼるだりんぐ

b0120173_17413123.jpg

フリークライミングに初挑戦!
よく、めざましテレビの中継とかで、新人アナウンサーがチャレンジしていますよね。
おもしろそうだな~なんて思って見ていましたが。

こんれは、はまりますっっ!!!

2m~4mの高さで、ロープなどの支えなしで登るスタイルを「ボルダリング」と呼ぶそうです。
それぞれの石にカラフルなシールが付いていて、登っていく順番などのルールを示しています。
シールの色別に難易度も異なっていて、初心者から上級者まで、たくさんの人が楽しめるようにできています♪

もちろん、ただ闇雲に登るだけではダメで、
登っていくルートや、手足の持って行き方、カラダの重心の移動など。
ゴールまでたどり着くには、かなり頭を使います!
そして、登りきった時の達成感はカクベツです!!!

驚いたのは、小学生の子供たちがたくさん!
お家でゲームなんてしているより、とってもいいなぁと、うれしくなりました♪

小さい子では、幼稚園児くらいの子も。
アスレチック感覚で楽しんでいましたよ♪

ファミリークライマーも何組かいて、競い合ったり、真剣に攻略法を話し合う姿が素敵でした♪

熟練のクライマーさんたちは、見ているだけで勉強になります!
カラダの動かし方や、重心の持って行き方がとってもスマートなんですよね。

ボルダリングにチャレンジしてみて、カラダの中心を探す行為、大切だなぁと改めて実感。
何をやってもyogaに返ってくる。yogaのヒントになる。もちろん、逆もしかり。
いろいろなことに挑戦するって、いろいろな意味で自分を広げる行為なんですよね。

またまた定期的に通わなきゃいけない場所が増えました♪
(いつかアウトドアで岩を登る日がくるかも・・・!?)
b0120173_17413189.jpg
[PR]
by manzanaroja | 2008-09-22 17:41 | Encuentro<出会い・発見>

5kmか10kmか

マラソン大会に出てみようかと計画中♪

ハードな運動は何かとやりますが、「走り」はとってもとっても苦手で…。
マラソンなんて気にも止めていなかったのですが。
とある大会に応援に行こうとHPを見ていたら…

青い空と緑輝く河川敷!
参加者たちの太陽のような笑顔!

…きゃー、とっても楽しそーう!!!

興味を持ったらやってみるっきゃないですよね♪

申込むにも距離感覚が全くないもので。
さっそく近所の公園のジョギングコースを試走してみました。

く、苦しいぃぃ…。

でも、これはyogaを思い出して!
と、呼吸を意識してみたら、なんと3kmいけました!
(周りの予想からしても、1kmでダウンと思っていたので、かなりうれしい♪)

そして、休憩を挟んでもう1km、イエイ♪

それはそれは、膝が大爆笑でございます(笑)
走るにはここの筋肉を使うのね~と、筋肉痛で解剖学のお勉強中でございます。

さて、5kmに出るか、10kmに出るか。
悩みますなぁ♪

とりあえず、ひとりでも楽しく練習出来るようにiPod nanoを購入♪
そしたら、安くなるってウワサ。
キーッッ!!!

でもいいのさ、楽しみだから♪
[PR]
by manzanaroja | 2008-08-25 14:30 | Encuentro<出会い・発見>

あおぞらよが

新しいことにチャレンジするって、本当にパワーがいりますね。
とくに、それが身近なことであれば。
当たり前に思っていたことであればなおさら!
自分のベースとは一体何なのかを深く考えさせられます。

アタリマエをアタリマエと思わず柔軟に。

そうは言っても、自分の生きている世界は思った以上に狭かった。
そう痛いほど肌で感じるのです。

けれど、たとえ悩みに悩んでも、溺れそうで苦しくても。
ふと気付くと、そこには新しい自分がいる。

この繰返しで人は大きくなっていくのでしょうか。

b0120173_20464826.jpg何度ベースが揺らいだとしても、
自分の中心を探し続ける。
それがyogaなのでしょう。


とにかく暑くてダルイ毎日ですが、
やっぱりyogaは最高です!
特に青空の下でのyogaはおすすめ。

休日に早起き。
お弁当作って涼しい朝にyoga。
そのまま公園で朝ごはん。
新鮮な空気をたっぷり吸って、
心身共に浄化されます。

大切な休日がいつもより長く感じられて、
足取りも軽やか♪
なんだか得した気分とは、このことね♪
[PR]
by manzanaroja | 2008-07-28 20:46 | Encuentro<出会い・発見>

素直なココロ

b0120173_12442557.jpg
数ヶ月前、M先生のクラスで聞いたコトバ。

「人って、いつまでたっても子供のような素直なココロのままなんです。」

それが、そのときの私にはどしんと響いて。
yogaをしながら涙が出そうになった。

大人って、複雑な環境に身を置いて、何でも複雑に考える。
でも、ココロで感じていることって、実はすごくすごくシンプルなんですよね。
そのシンプルな感情と周りとの折り合いをつけながらみんなうまく生きている。

でも、ときどき折り合いをうまく付けすぎて、それが自分だと勘違いしてしまう。
素直な自分を忘れてしまう・・・。

折り合いを付けることって、とっても大切なこと。
みんなが笑顔でいるための大切な方法。
相手が大切な人であればなおさらね。

一方で、やっぱり人間はいつまでも赤ちゃんのように素直でなくてはいけない。
そうじゃないと、苦しくて壊れてしまう。
どうしたら素直でいられる??

赤ちゃんにはいつでもママがいるように。
泣いても笑っても怒っても困らせても、
ずっと傍にいてくれるっていう安心感が必要なんじゃないかな。
そして、いつも同じ方向を向いているという安心感も。
その安心感が絆・・・?

人間は弱い生き物だから。
素直になったら、ひとりになってしまうかもしれない。
素直になったら、この関係が壊れてしまうに違いない。
そんな思いにどうしても怖気づいてしまう。
素直になることをついついあきらめてしまう。

相手を尊重しすぎても、自分を尊重しすぎても。
絆は築いていけないのかもしれないね。

いつでも素直な自分でいられる。
そんな絆を作っていきたい。
それができる自分に。
変わっていきたい。

そう強く願っています。
[PR]
by manzanaroja | 2008-03-28 12:46 | Encuentro<出会い・発見>

Navidad

b0120173_16312886.jpgクリスマスは、毎年ペルー人の友人と教会で過ごしています。
今年は、アフリカンの集まる教会のクリスマスパーティーへ。
ペルー人のみんなと交流に行ってきました。
アフリカ料理と、無邪気な子どもたちの笑顔!
みんな歌が大好きで、マイクを離さない!上手に歌ってくれました。
とっても豊かな時間でした♪

そして、「宗教」というものについて深く考えさせられたのでした。

b0120173_16315112.jpg教会というと抵抗のある人も多いはず。
私自身もクリスチャンではありません。

日本に住むいろいろな国の人たちと交流をしたくて。
今までいくつかの教会を訪ねたことがあります。
どの教会にもそれぞれのカラーが強くあります。

「いつかあなたも分かるから」という上からの目線で話されたこともある。
“偉い”預言者を前に、信者がバタバタ倒れるのを目にしたこともある。
“怖い”と感じたことだってある。

宗教というものは、本当にセンシティブな問題。
でも、常にお互いがフラットな状態でいれば、必ず分かり合えるはず。
いや、むしろ。
分かり合おうとしたり、無理に理解させようとすることが不毛なんだろう。
お互い干渉せず、放っておけばいいのでしょう。
そうすれば、通じ合える部分が自然と見えてくると思うんです。

私が毎年足を運ぶペルー人教会は、そう意味で、とても開かれた教会。
スペイン語礼拝は、聖書の意味をみんなで考えるディスカッション方式です。
みんなで考えて、みんなで感じたことを自由に言い合うんです。
ノンクリスチャンの私では理解に苦しむことも山ほどある。
一方で、yogaの考え方に通じることもたくさんある。

b0120173_16323943.jpg牧師さんのスタンスがとても大好きです。
それぞれの心を放っておいてくれるんです。
それが、みんなが居心地よくいられるカタチ。
自由でいられるカタチ。
[PR]
by manzanaroja | 2007-12-29 16:34 | Encuentro<出会い・発見>

小さなフツフツたち

b0120173_12433536.jpgまた、やりたいことがフツフツと湧いてきた。
ワクワクしてます。
小さな小さなフツフツたちだけれど。
この3年間は湧いてこなかったこと。
湧いてこないことに焦っていたんだ。

この衝動には、素直に従おう。
いつも、そう心に決めています。

直感や感性は、
言葉ではなかなか説明がつかない。
だから、頭で考えすぎて、
その鮮やかな彩りを失わないように。

くだらないように思えることでも、
実は大切な一歩だったりする。
その大切な一歩を、
小さな臆病虫に持っていかれないように。

「自分らしさ」なんてものは、大きな問題じゃない。
そんなサランラップみたいな膜は、電子レンジにかかって破裂してしまえ!
ボンッ!

Vamos!!!
[PR]
by manzanaroja | 2007-12-15 12:43 | Encuentro<出会い・発見>
b0120173_1946268.jpg
『本当の自由の経験とはこういうことだ―
 この世で一番大事なものを、所有することなく、抱きとめること。』

~Paulo Coelho “Onze Minutos” Mariaの日記より~
[PR]
by manzanaroja | 2007-12-02 06:47 | Encuentro<出会い・発見>