yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0120173_1903997.jpg午後。空が晴れてきた。
見上げると、ロボット発見!!!
渋谷のど真ん中に建つ丸井。ロボットに見えませんか??
視点はいろいろと変えてみるものですね♪

明日から新しい環境へ飛び込みます。
今までの自分をリセットする意味も含め、
今日は全身アロママッサージへ行ってきました!

日々yogaをやっているお陰で、体調をひどく崩すといった深刻な悩みはない私。
けれど、こうしてたまには第三者の目で全身を診てもらうのもいいかもしれない。
新たな発見があるものです。

リンパの流れに沿ってオイルマッサージ。全身の滞りをくまなく取って頂きました。
ふくらはぎ・肩甲骨と背骨の間。ココがとにかく痛かった・・・。
リンパがもっとも滞っているところだそうです。
なぜ私はココに老廃物が溜まりやすいのかなぁ。
・・・そうだ!yogaをしている自分を振り返り、点と点が繋がりました!
私は肩回りが硬い。
肩回りの柔軟性が必要なポーズも案外苦手。だから、緊張したり疲れが溜まってくると硬直して肩から首にかけてガチガチになる。
そして、ハムストリングが硬い。
筋肉もまだ弱いので、夕方になるとリンパを戻しきれず足がむくむ。

すでに知っていることでも、視点を変え、それらの情報を結びつけることによって、
生活上の改善点やyogaの練習法も見えてくるんですね。
明日からは肩回りとハムストリングを意識してyogaをやってみよう!


色々な角度から物事を観察するのは本当に大切。
そして、自分の身体のことをよく知ることも。身体の特徴や変化をしっかりと観察し、大切にしてあげることからすべてが始まります。私のyogaの先生はいつも言います。
「自分を大切にできない人は、他人に対してもやさしくなれない。
そして、地球に対してもやさしくなれない。すべては自分を知ることから始まる。」


自分の身体をロボットのように扱うのではなく、
大切なパートナーとして付き合ってみませんか?
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-31 19:54 | Encuentro<出会い・発見>

悲しみを分析する

b0120173_18374572.jpg
今日は横浜市にある大学病院へ行ってきた。
ペルー人の親友Dが主治医と話をするということで、
微力ながら通訳として。
彼はいまガンと闘っている。
大きな手術を無事乗り越え、現在は放射線と抗ガン剤治療の真っ只中。言葉の壁がある中で病気と闘うのは容易ではない。想像してみてください、自分が海外で重い病気になったら・・・。

初めて彼の病気のことを聞いたとき、私は愕然とした。
というのも、今年の1月にQ太郎のママをガンで亡くしてばかりだった。やっとその悲しみから立ち直り始めているところだった。また大事な人が病気に・・・。すぐに会いに行った。すると、彼は満面の笑みで私を迎えてくれた。いつもの優しい笑顔。安心した。


Q太郎ママの闘病中は、理不尽な経験を沢山した。
大学病院やDr.に対する不信感もつのった。だからこそ、私たちは勉強した。
ガンのこと、治療のこと、病院のこと。とにかく調べて、有効だと思われるものには
すべて問い合わせた。セカンド・オピニオンで何人ものDr.と話もした。
でも、すべてが手遅れだった。
もう少し早く行動を起こしていれば・・・何度も思った。

しかし不思議なもので、どんなに辛い経験にも意味がある。
その経験から得たものを活かすべき場面が必ず訪れる。
これがyogaでいうダルマ(使命)というものなのかな。

Q太郎ママの闘病中の出来事は、悲しみと一緒に心の奥底にしまいこもうとしていたように思う。でも、そうしてはいけないんだと気づかされた。yogaの養成コースの中で、「自分のいまの感情を分析して説明する」という練習を何度もさせられた。あの時は苦手意識が強かったけれど、やっとその大切さに気づいた。悲しみこそ、分析しなくてはいけないんじゃないかな。その中に、きっと大切なものが隠れているから。悲しみの中に溺れてはいけない。


b0120173_19422933.jpgDの主治医と会うのは今日が2回目。スパニッシュスピーカーのDとしっかり向き合ってくれている。Dの目を見て、「自分の言葉」を一生懸命伝えようとしてくれる姿勢に、私は本当に安心する。よかった。そして勉強家のDも、自分の病気についてしっかり勉強していて、果敢に立ち向かっている。私はガン治療のプロセスを知っているので、つたないスペイン語でも何とか通訳することができているけれど、Dr.と患者がこうして対等に向き合うことが何よりも大事だと思う。

処置後、Dと2人で遅めのランチをした。放射線の副作用でしばらく食事が全く喉を通らなかったD。新しく処方された薬のおかげで、今日はパスタをほとんどすべて食べることができた。Dの笑顔を見るたびに、私の悲しみも少しずつ癒されていく。
彼が病気を克服しますように。
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-30 19:50 | Tristeza<悲しみ>
b0120173_2304368.jpg
癒しフェア2日目、無事終了いたしました!

いろいろな方と出会い、いろいろな刺激を受け、
いろいろなことを考えさせられた2日間。
このイベントに参加できたことに感謝でいっぱいです。

Canaryワークショップでは、朝に行うことで効果の高いポーズをみなさんと一緒に練習。私はポーズのデモンストレーション役です。アナウンスの呼びかけで、みなさん意欲的にマットの上に集まってくれました。そして最後にみなさんが見せてくれた笑顔が何よりうれしかった!ありがとうございます!このWSが、これからのみなさんの生活を豊かにするきっかけとなりますように。

Canaryブースの方へも、昨日以上に多くの方が足を運んでくださいました。みなさんとの楽しい時間に、出展の私たち自身が大いに癒されてしまいました。またスタジオで再会できることを心待ちにしています。本当にありがとうございました!

***
さて、今回の癒しフェアで私は「価値観」というものについて深く考えさせられました。
様々な「癒し」が集まる中で、自らの価値観という枠を大きく飛び越えた「癒し」もあったのです。そもそも「癒し」とはとても曖昧な概念。十人十色の「癒し」があるはず。何でも受け入れられる柔軟な概念とも言えますよね。

しかし、そこにお金という価値が付くとどうでしょう。値段が付くことによって、「癒し」に対する各個人の判断基準が目に見えて分かるようになります。ブランド品に価値を置く人・置かない人がいるのと少し似ているかもしれない。そんな多々ある価値判断のケースを一気に観察できたのが今回の癒しフェアでした。

個人の満足度に対する値段ですから、声を上げて「コレが絶対」と言うことも、「コレは間違っている」と否定することもありません。ただただ、自らの判断基準に対する意識がとても高まったのです。そして、自分が提供するクラスに対しての思いも今まで以上に膨らみました。

こうした一つ一つの気づきがyoga。

この2日間にありがとう。
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-29 23:57 | Yoga

癒しフェア ~実況~

b0120173_0162242.jpgCanaryで生徒さんとさわやかに汗を流した後、
やってまいりました、東京ビッグサイト!!!
広いなぁぁ~!?
入り口がいっぱいあって、四方八方からまるでUFOにでも
吸い寄せられるかのように沢山のお客さんが入っていきます。
私がやや迷子になってしまったのは言うまでもありません。
やっとこさ大きな看板を発見して、いざヨガブースへ。
朝から準備をしてくれていた他のスタッフと合流です。

b0120173_0163896.jpgヨガブースには9つのスタジオ・会社が集まっており、
中央には円形ステージ。そこで各社が順番にワークショップを行います。私たちも他社のWSに参加して、大いに刺激を受けてしまいました。みな個性的なクラス展開で、yogaパフォーマンスなんかもありましたよ。
(ちなみにCanaryのWSは明日の10:30~)

b0120173_039347.jpgCanaryの1コイン診断もなかなかの人気。
通常のクラスとは異なり、1対1でお客様に合ったポーズや
生活のヒントを提供するので、私たちにとっても新鮮。
短いけれど、密な出会い。
「うん、このポーズ家でもやってみるわ」
「なるほどね~」と、
何か新たな気づきをそれぞれに持ち帰っていただけた
様子を見ると、うれしい限りです。


明日は日曜日、さらに沢山の方にお会いできることでしょう。
スタッフ一同、お待ちしております♪
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-29 01:08 | Yoga

部屋の中の空気

b0120173_23182485.jpg今日はうだるような暑さ・・・。
風が心地よくなってきた夕方、
突然友人のお宅へお邪魔することになりました。

彼女とはいつも突然の連絡で再会します。
初めての出会いも運命のようでした。
実は付き合いも1年足らず。
あっという間に親友になってしまったMちゃんです。

ダンスを愛する芸術家で、
家族や友達へ常に限りない愛を注ぎ続けるマリア様のような存在。
そして私にとっては、お姉さんであり妹のような存在です。

初めて足を運んだ彼女の家は、まさにMちゃんカラー。
彼女と一緒にいる時に感じるような、
何故かホッと落ち着ける空気が部屋の中にも溢れていました。


b0120173_23391930.jpgMちゃんは私に全く気を使わせることなく
テキパキと夕飯まで用意してくれました。
おいしぃぃ。
料理のあまり得意でない私にとっては主婦の鏡です!

時間を忘れて楽しく語らっていると、
旦那さまが帰ってきました。
すると、今まで流れていた空気に化学反応が。
彩りを増したような感じ。
Mちゃんもなんだかさっきよりウキウキしているような。
私も旦那さまとの時間が楽しみでウキウキ。


この空気感ってなんでしょう。当たり前のことだけど、とっても不思議。
人それぞれの放つ空気と、その化学反応。
yogaのクラスで生徒さんの前に立つと、この化学反応を特に強く感じます。
みなさんの放つパワーとクラスの空気感を感じることを毎回楽しみにしているんです。
私もちゃんとみなさんにパワーを送れているかな?


とっても温かい空気の中で、癒された夜でした。
Mちゃん、旦那さま、ありがとう!!!
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-27 23:56 | Amigos<友>

癒しフェア

b0120173_19323592.gif癒しフェア
~癒し関連の商品・サービスが
            一度に体感できる総合見本市~

 7月28日(土)/29日(日) 10:00~17:00
 @東京ビッグサイト  入場料:2日間で¥1,000
 (Canaryに無料券が若干あります。)

 に、スタジオCanaryで出展します!


突然お声が掛かり決まった出展。スタッフ一同急ピッチで準備を進めています。
朝の出勤前、生徒さんが朝ヨガで気持ちよく身体を伸ばしている傍らで・・・
印刷したり、ラミ加工したり、切ったり並べたり。
まるで学園祭前のようで、おしゃべりにも花が咲きます(笑)

Canaryでは1コイン診断をみなさまに。
体質別・悩み別に、生活上のヒントやアサナ(ポーズ)をお教えしたいと思います。
ちょっとした心がけで、簡単な朝のワンポーズで、
一日の心の爽快感がグッと変わってくるんですよ。
この機会に、朝ヨガの素晴らしさをみなさまに知っていただけたらうれしい限りです。

他にも沢山の「癒し」が集まってくるようなので、
私たち自身も思い切り楽しんじゃおうと思います!!!
(※ちなみに私はCanaryでのレッスン後、駆けつける予定です♪)


ヨガブースは入り口を入ってすぐ右側。
ここで、新たな出会いがみなさまのもとに訪れますように☆
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-26 20:15 | Yoga

じーじ子育て論

b0120173_21371481.jpg

今日は幼児リトミックに潜入!!

友達Aちゃんの体調不良を受け、
先週からママ代わりでクラスに参加しています。
保育士の仕事を辞めても、こどもは大好き!
私自身も大はしゃぎです。

b0120173_21351831.jpg
1歳9ヶ月のMちゃんは、最近言葉もよく出るようになり、
自分の気持ちを一生懸命伝えようとしてくれる。
大人の言っていることや、周りの状況もよーく理解しています。
小さな頭でいろんなことを考えているんだね。
彼女が全身で発している表現を受け止め、語りかければ、
大人同士と同じくらいコミュニケーションが取れるんです。
こどもって、私たちが思っている以上に大人なんですよね。


b0120173_2136939.jpgMちゃんは今日、実はママとはかなり久しぶりの外出。
うれしくてウキウキして、朝からニッコニコ。
一時だってママから離れたくないはずなのに。
「今日はManzanitaとリトミックしようね。ママはあそこから見てるよ。一緒に踊ってるところをいっぱい見せてあげようね。」
と言うと、「うん、うん。」大きく頷いた。
そして約1時間のクラス中、一度もママのところへは戻ることなく元気に踊ってくれた。Aちゃんも私もちょっと驚いてしまった。


家に戻ると、Mちゃんの“じーじ”が素敵な子育て論を語ってくれた。
「教育は共育である。」
こどもと同じ視点に立ち、共に生き、育む。

こどもだけじゃない。
人と人との関係って、ここから始まるんじゃないかな。
“じーじ”の言葉に胸が熱くなりました。


Aちゃん・Mちゃん・じーじ、素敵な時間をありがとう!
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-25 21:49 | Ninos<こども達>

朝のお散歩

今日は久しぶりの快晴!!!

昔から天気に気分が左右されやすい私。
今日は晴れだから、目覚めたときから身体が驚くほど軽やか。
朝の身支度もテキパキ!テキパキ!
いつもより少し早めに家を出発できた。

余裕があるってほんと素晴らしい。
普段は見えない景色が自然と目に飛び込んでくる。
すべてがキラキラ輝いている。

遥か前方から「早く~~」って叫んでるママなんてお構いなしに
朝の散歩を楽しんでる幼稚園生。背中が歌ってる。
今日は君の気持ちがスッゴク分かるぞ!
思わずニヤッと微笑み合っちゃう。

b0120173_21373676.jpg
私も職場の一つ前の駅で降りて
朝散歩することに決定!
日差しが強くてじんわり汗ばんだけど、
満員電車の汗よりよっぽど気持ちいい。
そして何より
人気のない朝の青山通り、最高!
ビルの合間に見える青空が
とっても広く見えたよ。


なんかこの気持ちよさ、
朝ヨガと似てるカモ。
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-24 21:43 | Naturaleza<自然>

manzanitaのブログオープン

はじめまして!

yogaと出会い、
生活・考え方・自分への想い・人への想い・世の中への想いが
大きく変化しています。

そんな心の変化を。
日常の中の小さいけれど大切な発見を。
のんびり綴っていけたらと思います。

yogaの素晴らしさが少しでもみなさんに伝わりますように。
みなさんの心の中に温かい光が灯りますように。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
“manzanita(マンサニータ)” とは
スペイン語で “りんごちゃん” という意味。
自分の漢字の意味を調べていたらそんな意味が出てきました。
色々なところで説明していたら、あるペルー人の友人がそう呼んでくれて。
すっかり気に入って使っています。よろしくお願いします♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by manzanaroja | 2007-07-24 21:13