yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー

<   2007年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

おやつタイムyoga

b0120173_20274039.jpgやっと涼しくなってきましたね。
激しい雷と夕立。
ちらほら聞こえる鈴虫の声。
秋の到来を感じます。

私は夏バテもせず、元気にこの猛暑を乗り切ることができました!
これまでは、毎年暑さで食欲がなくなり、
必ずと言っていいほど夏カゼをひいていたんですよ。
yogaで体質改善できてるな~と感謝しています。

ほっと一息のこの時期。
夏の疲れがドッと出る頃でもありますよね。
みなさん、体調はいかがですか?
カラダリセットにもyogaはもってこいですよ!
気持よく全身を伸ばして、夏の疲れを一気にデトックスしちゃいましょう!

ちなみに、明日9/1(土)のレッスンは、
スタジオの都合により、15:00~16:00となります。
いつもは朝ヨガ派の方も。
ちょっと朝は苦手という方も。
この機会に、おやつタイムyogaしちゃいましょう!

お待ちしております♪
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-31 20:37 | Yoga

Swan Lake

b0120173_20463477.jpg
「氷の上のスワン・レイク」
初日に行ってまいりました!

号泣です。
とにかく感動しました。
最後は自然と立ち上がり、
「ブラボー!」と叫んでいました!
ありったけの拍手を送りながら。


これまでも、何度かバレエの「白鳥の湖」を観てきました。
しかし、今回はフィギュアスケートの「白鳥の湖」!
しかも、広いリンクではなく、氷を張った舞台上での演技です!

舞台に氷を張る技術。
効果的な舞台美術。
スケーター各個人の技の完成度。
狭い舞台で大技を次々と披露するテクニック。
動きを計算し尽して作られた美しい衣装。
観客を最後まで飽きさせない演出の数々。
バレエの動きを巧みに取り入れた振り付け。

素晴らしいところを挙げたらキリがない!
そんな中、私の心に最も響いたのは、まぎれもない、スケーター達の演技力です!
スケーティングは、あくまでも物語を表現するためのひとつの手段でしかない。
そう感じさせるほど。

フィギュアスケートは昔から大好き。
最近の日本人選手の活躍はうれしい限りで、熱心に応援しています。
けれど、いつも残念に思うのが、選手たちの表現力なんです。
どうしてもテクニック偏重のきらいがあります。

かつて、フランスのフィリップ・キャンデロロ選手や、
アメリカのミシェル・クワン選手の演技に心打たれました。
彼らの演技は、まるで舞台を観ているかのようで。
短い曲の中で、そのストーリーを全身で演じきっていて。
最高のエンターテイメントだと思います。

競技という性質上仕方がないのかもしれません。
テクニック道を通った上での成長なのかもしれません。
人の人生もそうですもんね。
まずはがむしゃらに経験して、必死に勉強して。
そして、年と共に深みを増していく。
そういう意味で、今回の「スワン・レイク」は「深みを増したスケーターたち」からの贈り物。

日本には、こうしたエンターテイメントとしてのフィギュアスケート文化があまりないので、
ぜひとも多くの人に知ってもらいたいと感じました。
そして、そういう文化が日本にも根付いてくれたらうれしい。
日本の若いフィギュア選手たちが、現役を退いた後、
ますます深まっていくであろうその演技を披露する場がもっとあったら。
素敵ですよね。
b0120173_2054236.jpg

[PR]
by manzanaroja | 2007-08-30 21:32 | Arte<アート>

浅草サンバカーニバル

b0120173_20184154.jpg
ひさしぶりの浅草サンバカーニバルへ!!!

実は私も、学生時代に2回、
このカーニバルに出場したことがあります。
もう7年も前のことか。早いなぁ。

ウニアン・ドス・アマドーリスという学生のチームで、クイーカという楽器をやっていました。
学生チームといっても、百人単位の大所帯。
Sambaを愛して止まないOB/OGたちとともに、優勝を目指して毎年がんばっています。
衣装も山車も手作り。奏でている音楽もオリジナルなんですよ。夏休みは、楽器の練習と衣装作りに明け暮れていたのを思い出します♪

卒業後は何かと忙しく、足が遠のいていた浅草。
ところが、なぜだか今年は無性に行きたくて仕方がない。
yogaのクラスを終え、急いで駆けつけました!!!
地下鉄の階段を1段上るごとに、あのリズムが近づいてきて、胸が高鳴ります!

b0120173_2046211.jpg見えてきました、パレードとお客さんの山!!!
子供たちがかわいい衣装をまとい、
大人顔負けの笑顔で手を振っていたり。
おじいさんおばあさんも、楽しそうに踊っていて。
そして学生の強烈なパワー!
年齢や国籍を超えて、これだけの人たちが集まり、
Sambaでみんなが笑顔になる。素晴らしいですね。

b0120173_20255480.jpgお客としてカーニバル全体をしっかり見たのは今回が初めて。
どのチームも、それぞれの個性が溢れていて本当に素敵です。
大いに楽しませてもらいました。
でも、ひいきなしで、やっぱりウニアンが一番だった!!!
優勝おめでとうございます!!!
あの統一感とパワーは最高でした!!!感動をありがとう!!!

(※写真は全てウニアンのものです♪)

そしてこの日、浅草に来たことで、かつての仲間に山ほど再会することができました!
Sambaでみんなつながっているんだなぁ。うれしくてたまらなくなりました。
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-26 22:00 | Arte<アート>

フラットな敷居

b0120173_2543735.jpgWatt.Labo.(ワットラボ)のライブへ行ってきました!!!

踊りも芝居も音楽も。やっぱり私はライブがいい!!!
その場にいるすべての人たちで作り上げていく感覚。
最高にワクワクします!!!

b0120173_2331433.jpgそして、今日訪れたGrapefruit Moon
ライブハウスでありながら、カフェのように落ち着ける。
かなりお気に入りのスポットです。
こういう、ゆったりとナチュラルにライブを楽しめる空間、
もっともっと増えてほしいなと思います。
なーんにも気張らずに、老若男女、みんながふらっと立ち寄れて。
ライブがもっと身近に感じられるようになったら。
豊かになれると思いませんか?

b0120173_17335897.jpg踊りも芝居もそう。
目に見えない敷居の高さが存在する。そう感じることがあります。
なかなか出会う機会がなかったり。出会おうとしても、
ちょうどいい空間が日本にはすっぽり抜けている感じ。
もっともっと、習慣になってほしい。
表現すること。それを受け止めて返していくこと。
このキャッチボール。もっともっと身近にあるべきだなぁと感じます。

いずれにせよ、足をのばした先には何かがあるものです。
懐かしい人とも再会し。軽い話や深い話。笑ったり、考えたり。
心地よい、素敵な時間でした♪
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-25 03:24 | Arte<アート>

センセイ

仕事の後の恵比寿。
心地よい夜風の中、笑顔で語らう。
自分の中の「センセイ」について。
b0120173_0144671.jpg
いま、毎日が楽しくて仕方がない。
日々の仕事、yogaのクラス、趣味。
家族、友人関係、新しい人との出会い。
いま、バランスがいいと感じる。

新しいことを始めたからじゃない。
環境がかわったからじゃない。

それは、自分の中の「センセイ」が見えかけているから。
「決してブレることのないもう一人の自分」が見つかりかけているから。

一生懸命って素敵なこと。
努力って大切なこと。
没頭するって楽しいこと。

でも、自分のポーズをよーく観察してみて。
どこかが引っ張られすぎてない?
陰でがんばってる場所が痛いって叫んでない?
必ずどこかが無理してる。
そんな時、「センセイ」が傾いた身体を真ん中に戻してくれる。
真ん中で楽に呼吸ができたとき、そこには「強い自分」がいるんだと思う。

いま、喜びからも、悲しみからも、しっかり戻ってこられる。
いま、ほめ言葉も、お叱りも、素直に受け止めて立っていられる。
いま、外向きの自分と、内向きの自分が、真ん中でつながってる。
いま、どんな問題からも、逃げずに、「はい」「いいえ」と言える。
いま、背伸びしたり、ひざを曲げたりせず、「できる」「できない」と言える。

もちろん完璧なんかじゃない。
「センセイ」は、突然見えなくなるかもしれない。
見えなくなっても、探し続けていこうって、
いま、思えるんです。
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-23 01:17 | Encuentro<出会い・発見>

のどかな休日

b0120173_1942598.jpg土曜日はyoga三昧。
日曜日はお洗濯三昧。

暑さも少し休憩してくれてるし。
ベランダから眺める空は涼しい水色で。
窓からは自然の風がたっぷり入ってきて。
ん~~~、最高の休日です!!!

明日から、またがんばりましょう♪
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-19 19:07 | Alegria<喜び>

はじめての「音楽」

Q太郎が「カヴァキーニョ」というブラジルの弦楽器を弾いてる。
お酒を飲みながら、2人で歌ったり踊ったり。
家でこんなに開放的な気分になれたのは久しぶり!!!
ブラジル音楽、大好きです。

b0120173_2151190.jpg大学生のとき、ブラジル音楽と出会って。
ブラジルの音楽文化と出会って。
「音楽」が私の中で突然大きな存在になった。

それまでも、ずっと踊っていた。
もちろん、音楽と一緒にね。
けれど、「音」を全く感じていなかった。
きれいに見えるように身体を動かしていただけ。

初めての感覚だった。
あのリズムにのせられて、いつのまにか、身体が動いてる。
揺さぶられて、いつのまにか、心が小さな器を飛び出していて。
大きく大きく広がって、いつのまにか、周りにいる人の心と交わっていて。

音痴だし。楽器も下手だし。全然詳しくもない。
でも、必ずこのリズムに帰ってきてしまう私。
ホッとして、心も身体も一番自然なところに落ち着く。
そして、たくさんのエネルギーをもらえる。

yogaと同じ。
私のバランス探しを手助けしてくれるもの。
「生活の中の音楽」、大切にしていきたいな。
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-17 22:53 | Arte<アート>

ぷれいばっく

b0120173_2319927.jpgてくてく歩いて家路につく。
夜を走り抜けるライトがきれいだなぁ。
都心に帰ってきたって感じ。

「運転はまかせな!」と、
かっこよく走る気満々で免許を取ったんです。
群馬に帰るたびに、張り切って練習してたんです!!!

ところが、ある時ペーパーロック現象を起こしてしまった。
あの、教科書にのってる。テストに出る、あれ。
サイドブレーキが足元にあるタイプの車で、すっかり忘れて入れっぱなし。
15㎞くらい走ってしまった。

 「なんか匂わない??」(私)
 「そう?」
 「ブレーキがスカスカする気が・・・」(私)
 「まさかぁ」
 「ブレーキ利かないってばぁぁ!!!!」(私)

幸い何事もなく。
今となっては笑い話なんだけれど、しばらく運転できなかった。
怖くって。
とぼけて、いつも助手席にちょこんと座ってた。

そんな「ズル」は、Q太郎にはお見通し。
昨日、群馬を離れる直前。とうとう運転席に座らされてしまった。
妙な空回りテンション。大丈夫かぁぁ??

・・・あれ。
「やった者勝ち」とはよく言ったもんだね。
二の足踏まないで、何でもやってみなくちゃ乗り越えられない。
やってみたら、心配していたことなんてちっぽけに思えちゃう。
やってみたら、課題が見えてくる。
やってみたら、必ず成長できる。


よぉ~し、目指すは、
「緑の中を~走り抜けてく~真っ赤なポルシェ♪」 (注※AT限定です。)
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-16 23:17 | Encuentro<出会い・発見>

4才のあらぼん

b0120173_21312196.jpgQ太郎ママの新盆。
群馬では「あらぼん」と呼ぶそうです。

長男であるQ太郎が中心となり、
お姉ちゃん夫婦、私の、いわゆる「若い者たち」で大奮闘!!!
たくさんの失敗。親戚やご近所とのお付き合いの難しさ…。
すべてを投げ出したくなるほどでした。

そんな中、4才の甥っ子の存在は、とっても大きかった!
彼の目線でお盆を経験することで、原点に戻ることができたのです。


b0120173_21554438.jpg馬と牛の人形を置くとき。
精霊棚の前で手を合わせるとき。
お墓に霊をお迎えに行くとき。

すべてが「?」の甥っ子。
ひとつひとつ説明をしていると、
「慣習」に縛られていた自分に気付きます。
本来の意味、本来の心が戻ってきます。
みんなの顔に笑みがこぼれます。

そして、すべての行為が豊かで温かいものに変わる。


b0120173_21561179.jpg
涼しくなった夜。
Q太郎ママとやりたくて、ずっと出来なかった花火を。
甥っ子とやりました。
初めての手持ち花火に大興奮の甥っ子!
最高に楽しかったです!!!
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-15 22:11 | Ninos<こども達>

まえばしのなつ

b0120173_20552657.jpg

日曜日から前橋に来ています。
Q太郎の生まれ育った土地です。

猛暑の日々。
ニュースで必ず名前の出る前橋ですから。
けれど、都会とはちょっと違う猛暑。
広い空、溢れる緑、朝晩の涼しさ、無数の星たち。
暑い中にも、心がすぅーっと洗われるような瞬間がここにはあります。

同時に、地球の病がどんどん進んでいること。
都会の症状は末期だということ。
ひしひしと肌で感じます。

大自然の中、笑顔ではしゃぐ甥っ子を見て。
この子が歩む未来の地球を守りたい。
つよく思います。
[PR]
by manzanaroja | 2007-08-14 20:55 | Naturaleza<自然>