yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

素直なココロ

b0120173_12442557.jpg
数ヶ月前、M先生のクラスで聞いたコトバ。

「人って、いつまでたっても子供のような素直なココロのままなんです。」

それが、そのときの私にはどしんと響いて。
yogaをしながら涙が出そうになった。

大人って、複雑な環境に身を置いて、何でも複雑に考える。
でも、ココロで感じていることって、実はすごくすごくシンプルなんですよね。
そのシンプルな感情と周りとの折り合いをつけながらみんなうまく生きている。

でも、ときどき折り合いをうまく付けすぎて、それが自分だと勘違いしてしまう。
素直な自分を忘れてしまう・・・。

折り合いを付けることって、とっても大切なこと。
みんなが笑顔でいるための大切な方法。
相手が大切な人であればなおさらね。

一方で、やっぱり人間はいつまでも赤ちゃんのように素直でなくてはいけない。
そうじゃないと、苦しくて壊れてしまう。
どうしたら素直でいられる??

赤ちゃんにはいつでもママがいるように。
泣いても笑っても怒っても困らせても、
ずっと傍にいてくれるっていう安心感が必要なんじゃないかな。
そして、いつも同じ方向を向いているという安心感も。
その安心感が絆・・・?

人間は弱い生き物だから。
素直になったら、ひとりになってしまうかもしれない。
素直になったら、この関係が壊れてしまうに違いない。
そんな思いにどうしても怖気づいてしまう。
素直になることをついついあきらめてしまう。

相手を尊重しすぎても、自分を尊重しすぎても。
絆は築いていけないのかもしれないね。

いつでも素直な自分でいられる。
そんな絆を作っていきたい。
それができる自分に。
変わっていきたい。

そう強く願っています。
[PR]
by manzanaroja | 2008-03-28 12:46 | Encuentro<出会い・発見>

そら

b0120173_2252082.jpg

青い空に包まれて。
暖かな空気に包まれて。
咲きはじめた甘い香りに包まれて。
幸せな一日。

代々木公園でのんびり座っていると・・・
いろいろな人が目に入ってくる。
いろいろな音が耳に入ってくる。

いろいろな人が、いろいろな人生を歩んでいるんだね。

2歳くらいの女の子が。
葉っぱを拾って、うれしそうに歌いながら通り過ぎていった。
今を存分に生きているその存在に。
心が鳴ってしまった。

素敵だね。
[PR]
by manzanaroja | 2008-03-09 23:13 | Naturaleza<自然>