yogaと歩むmanzanitaの心の散歩


by manzanaroja
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Navidad

b0120173_16312886.jpgクリスマスは、毎年ペルー人の友人と教会で過ごしています。
今年は、アフリカンの集まる教会のクリスマスパーティーへ。
ペルー人のみんなと交流に行ってきました。
アフリカ料理と、無邪気な子どもたちの笑顔!
みんな歌が大好きで、マイクを離さない!上手に歌ってくれました。
とっても豊かな時間でした♪

そして、「宗教」というものについて深く考えさせられたのでした。

b0120173_16315112.jpg教会というと抵抗のある人も多いはず。
私自身もクリスチャンではありません。

日本に住むいろいろな国の人たちと交流をしたくて。
今までいくつかの教会を訪ねたことがあります。
どの教会にもそれぞれのカラーが強くあります。

「いつかあなたも分かるから」という上からの目線で話されたこともある。
“偉い”預言者を前に、信者がバタバタ倒れるのを目にしたこともある。
“怖い”と感じたことだってある。

宗教というものは、本当にセンシティブな問題。
でも、常にお互いがフラットな状態でいれば、必ず分かり合えるはず。
いや、むしろ。
分かり合おうとしたり、無理に理解させようとすることが不毛なんだろう。
お互い干渉せず、放っておけばいいのでしょう。
そうすれば、通じ合える部分が自然と見えてくると思うんです。

私が毎年足を運ぶペルー人教会は、そう意味で、とても開かれた教会。
スペイン語礼拝は、聖書の意味をみんなで考えるディスカッション方式です。
みんなで考えて、みんなで感じたことを自由に言い合うんです。
ノンクリスチャンの私では理解に苦しむことも山ほどある。
一方で、yogaの考え方に通じることもたくさんある。

b0120173_16323943.jpg牧師さんのスタンスがとても大好きです。
それぞれの心を放っておいてくれるんです。
それが、みんなが居心地よくいられるカタチ。
自由でいられるカタチ。
[PR]
# by manzanaroja | 2007-12-29 16:34 | Encuentro<出会い・発見>
Disney SEAへ!!!
3歳のときから、少なくとも年に2回は足を運んでおりますが。
なんとクリスマス期間は初めて!!!大興奮です!!!

b0120173_3292100.jpg基本、お目当てはショー。
なんてったって、中学のときはDisneyダンサーになるのが夢でした。
Disneyでショーを見るたびに、胸が熱くなります。
「笑顔で手を振るダンサーさん。それを見て喜ぶ子どもたち。」
この構図はとくに弱く、感動で涙が。
こんなにも夢に溢れたステージはないのではないかっ!
私もそこで踊りたいっ!

b0120173_336081.jpg
大好きな「Big Band Beat」もクリスマスバージョン♪
やはり、やはり、すばらしく。
「これで帰ってもいいくらい」とQ太郎。確かに。
“魅せる”“楽しませる”“夢を与える”という点において、
Disneyはいつも完璧な演出。
エンターテイメントってこういうことね、と勉強になります。

「Mystic Rhythm」では、アクロバティックな動きに圧巻。
あの体勢を空中で維持するなんて!どれだけの筋力~!?
苦手な腹筋もがんばって鍛えよう!と心に決めたのでした。
(しかし、そんな中。キレのない動きをしている男性ダンサー約2名。
目立ってます!これにはちょっとガッカリ。他の出演者がいいだけに・・・。)

b0120173_3303184.jpg
日が沈むと、パーク全体が
クリスマスならではの温かい光に包まれる。
水上のクリスマスツリーを
ゴンドラに乗って近くで見れたのはラッキー♪
コロンビア号前のツリーも豪華でしたよ!

とは言っても。
躍る心とは対照的に、冷え切る身体。
とにかく寒かった!凍え死ぬかと・・・。
しかし、こうして写真を見返していると、
また行きたいと思ってしまうのが。
これまたDisney Masicなのでしょう!

さて、次はいつ行きましょう♪
[PR]
# by manzanaroja | 2007-12-24 04:06 | Arte<アート>
b0120173_150413.jpg「Cafe de Ari」のフラメンコイベントへ!

本格スペイン料理とサングリアにみんなご機嫌。
そして始まるフラメンコ。
拍手の中登場した、大きな大きなパエリア!
スペインに帰ってきたかのようです。

最高潮に胸が熱くなったのは、セカンドステージ終盤。
陽気な歌い手さんが、オーナーの幸運と健闘を讃え、ステージへ呼び寄せます。

b0120173_1494113.jpgスペインでの短期語学研修中。
友人を通じて、私はオーナーの彼と知り合いました。
サラマンカの美しい夜景の中。
彼にドライブへ連れて行ってもらった思い出があります。
でも、彼にその記憶はない。
私のことも、覚えていないんです。

実は、サラマンカ留学中、彼は大きな事故に遭ったのです。
生死の境をさまよい、奇跡的に生還。
帰国後、辛いリハビリを乗り越えて、このCafeをオープンしました。
私たちの想像を越えた、険しい道のりだったと思います。
彼自身はもちろんのこと、彼を近くで支え続けた人たちにとっても。

b0120173_1515965.jpgステージへ上がった彼。
踊り手さんとペアでセビジャーナスを踊ります。
ぎこちない動き、でも確かな足取り。
4番までフルで踊りきりました!ブラボー!

彼の笑顔には、優しさが溢れていて、
Cafeを訪れる人たちを幸せな気分にしてくれます。
こうして、彼と再び知り合えたことに、感謝でいっぱいです。

「Cafe de Ari」に幸あれ!
[PR]
# by manzanaroja | 2007-12-23 23:09 | Alegria<喜び>

師走

b0120173_1382181.jpg
12月に入ってからというもの、時の流れが早すぎます。
師走です、驚くほどに師走です。

黄金に輝いていた、大好きなイチョウ並木も。
すっかり葉が落ちて、ふかふかの絨毯になりました。


b0120173_141133.jpg
しかし、ふと振り返ると。
私ってば、とにかくいろんなことをしていました。
残業続けど、遊びも一生懸命。
充実ゆえのスピード感なんでしょう。幸せです。
たくさんの出会いと再会に、感動と刺激をもらっています。

b0120173_1392346.jpg
そして。
今年最後のyogaクラスも無事終了いたしました。
常連の生徒さん達が集まってくれ、すごく豊かな時間でした。
みなさんありがとう!!!

思いつくままに、また少しずつ綴っていきたいと思います♪
[PR]
# by manzanaroja | 2007-12-22 23:32 | Naturaleza<自然>

小さなフツフツたち

b0120173_12433536.jpgまた、やりたいことがフツフツと湧いてきた。
ワクワクしてます。
小さな小さなフツフツたちだけれど。
この3年間は湧いてこなかったこと。
湧いてこないことに焦っていたんだ。

この衝動には、素直に従おう。
いつも、そう心に決めています。

直感や感性は、
言葉ではなかなか説明がつかない。
だから、頭で考えすぎて、
その鮮やかな彩りを失わないように。

くだらないように思えることでも、
実は大切な一歩だったりする。
その大切な一歩を、
小さな臆病虫に持っていかれないように。

「自分らしさ」なんてものは、大きな問題じゃない。
そんなサランラップみたいな膜は、電子レンジにかかって破裂してしまえ!
ボンッ!

Vamos!!!
[PR]
# by manzanaroja | 2007-12-15 12:43 | Encuentro<出会い・発見>